関西フィルハーモニー管弦楽団 クラシックコンサート東大阪

関西フィルハーモニー管弦楽団 クラシックコンサート東大阪

来年2月1日に迎える市制施行50周年を記念し、関西フィルハーモニー管弦楽団によるクラシックコンサートを開催致します。

 

関西フィルハーモニー管弦楽団は1970年にヴィエール室内合奏団として発足し、1982年関西フィルハーモニー管弦楽団として新発足。

関西を代表するオーケストラの一つとして文化・社会への貢献をめざして活動を続けています。

東大阪市では、関西フィルハーモニー管弦楽団と昨年8月に音楽を通じた文化芸術の振興と心豊かな地域社会の形成を目的に「文化芸術のまち推進協定」を締結しています。

今回は、50年を振り返っての名曲の数々と、これから始まる新たな東大阪市への思いを乗せて、ドヴォルザーク作曲の「交響曲第9番ホ短調『新世界より』」をお届けします。

 

イベント概要

日時:2017年2月26日(日) 開場13:30 開演 14:00

場所:大阪国際交流センター大ホール

出演:関西フィルハーモニー管弦楽団 指揮:藤岡 幸夫

 

チケット:※すでに完売しております。

前売:1,500円(税込) 当日:2,000円(税込) 全席指定(1,006 席)

※未就学児の入場はご遠慮ください

 

チケット発売 2017年11月10日(木)9:00~

ローソンチケット(Lコード 56219) ※東大阪市内のローソン店舗のみ販売

電話・Webでの受付は不可

 

■12/3(土)・12/4(日)10:00~16:00 東大阪市民美術センター窓口で販売。

 

主催/問合先 : 公益財団法人東大阪市文化振興協会

TEL:06-6736-3660 FAX:06-6736-3661

後援 : 東大阪市

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA